TEL:055-277-2026 FAX:055-277-2206 〒400-0123 甲斐市島上条212

校内研究

平成28年度 校内研究の概要

1.研究主題 

主体的に学習に取り組み, 確かな学力を身につけた子どもの育成
 ~9年間を見通した学びと心を育む指導を通して~

2.甲斐市指定 小中連携推進事業の概要 

 【小中連携推進事業の趣旨】
山梨県学校教育の指針では,教育課程に関して,体系的・系統的なキャリア教育の充実を図ることを掲げ,小中学校の連携を意識する中で,生涯にわたる自己実現を目指し社会人としての資質・能力を育成する指導の充実に努めるとされています。また,生徒指導に関しては,いじめや不登校,暴力行為のない楽しい学校生活の実現を掲げ,校種間の接続に留意し,児童生徒理解のための資料を計画的・継続的に収集・活用することが求められています。一方,甲斐市の子どもたちの現状を見ると,小6から中1にかけて不登校や問題行動を起こす生徒が増加する傾向にあります。これらの背景には,中1ギャップと呼ばれる小学校から中学校への様々な変化による不適応があると考えられます。そこで,甲斐市教育委員会では,研究指定校の校内研究と連携し,小中9年間を見通した一貫性のある学習指導,生徒指導について研究・実践する中で,こどもたちの豊かな育ちを支える望ましい小中連携のあり方について考え,その成果を市内の各学校に普及させることを本事業の目的とします。

【委嘱内容】                                                     ① 小中が連携し,9年間を見通したに努め,確かな学力の定着を図る。
② 小中が連携し,9年間を見通した一貫した生徒指導の充実を図る。
③ 小中が連携し,諸行事を通して児童生徒の交流を促進し,多様な体験をさせることにより,自己肯定感を醸成し,豊かな人間形成を図る。
④ 小中の接続期に視点をあてた取組を行うことで,中1ギャップの軽減に努める。
 

【研究期間】
平成28年度・29年度の2カ年