1月17日(木)新春百人一首大会(第1学年)

今日の5・6校時に、1年生が武道場で新春百人一首大会を行いました。目的は、「①日本古来の遊びに親しむ、②学年の交流を深める、③学年生徒会本部、国語係、ちはやふるな人など多様な人の活躍の場とする」でした。

和気あいあいとした雰囲気でありながらも、真剣勝負が繰り広げられていました。試合は2回戦を行い、合計58枚を取った生徒が優勝しました。第10位の生徒までが賞状をもらうことができました。

最近『ちはやふる』という、競技カルタに没頭する少女の青春を描いた少女漫画がアニメや実写映画となり、百人一首に興味をもつ人が増えているそうです。

この百人一首大会でも、読み札である五・七・五の上の句を読んだだけで、取り札の七・七の下の句がぱっとわかって、取ることができた生徒が何人もいました。

こういう取り組みを通して、和歌という素晴らしい日本の文化を大切にできる生徒が、ますます増えてほしいと強く思いました。